スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーは何口派?

おもろいわ~。

為になるわ~。

最高やわ☆

【井上慶太の居飛車はおもしろいィィッッ!】

井上慶太先生っていい味出してるよね。

講座が終わって本が出たら買います(笑)

やっぱり棒銀が基本なんだよね。

俺なりに棒銀をやる理由付けをするとさ。

銀の動きに慣れることだと思うんだ。

特殊なんだよね。

銀の動きかたが、盲点に入りやすいというのかな。

将棋をはじめたばっかりの時は、銀バサミをよく喰らったもんだわ。

さてさて、そろそろサムソン対カレー爺の話でも書くかいな。
粉砕ッッ!!

ドン!!!!

と効果音が鳴るくらいの勢いで、敗れ去ったサムソン君

意気揚々と、畑に将棋を指しにきたサムソン君だが、赤GⅢの四間飛車に木っ端微塵にされてしまった。

だが、闘いは終わらない・・・


サムソン君!
休んでる場合ではないッ!
君の闘いは始まったばかりだッ!
おっさん鬼やなw

はカレー爺との対局だ。

個人的には、一番楽しみにしていた対局だね~。

カレー爺は終盤はスピードより駒の損得派だ(笑)

お爺ちゃんズの中で、サムソン君と一番指し方が似ている。

対局がはじまった。

パチ
パチ
パチパチパチ

カレー爺は、いつもどおり振り飛車か居飛車かどっちでもいけるように指している。

サムソンは、【ボクが作ったオリジナル戦法】を組み上げていく。

どうやら、カレー爺は居飛車を選んだようだ。

パチパチパチ
パチパチ
パチパチ


数十手指してサムソン君を打ち負かした。

見事な寄せからの詰み!

流石はカレー爺だ。

サムソン君のセンスを持ってしても、カレー爺との経験値の差が出たようだ。

俺はとても清々しい気持ちだった。

これで、サムソン君も、もっと将棋に打ち込んでくれるだろう。

己が狭い将棋の世界しか知らない、井の中の蛙になってたことを思い知っただろう。

長年の間、将棋を指してきたお爺ちゃんズは、将棋の手筋というものを体で覚えてきたのだ。

サムソン君はマージャンで超強い人間であったが、読みだけでは将棋の技術には勝てないのだ。

将棋は一朝一夕では強くならないのだYO☆

と・・・

赤GⅢに続きカレー爺にも木っ端ミジンコゾウリムシにされた連敗街道のサムソン君

さて、連戦連敗で疲れただろうから、休憩を挟んで感想でも聞いてやろうかとサムソンに話しかけようとした時だった。

サムソン
もう一局やりましょうか


カレー爺
いいですよぉ~。


サムソンの表情が変わった。

俺に頼んでセブンスターを一本吸い、体内に二コチンパワーを充電した。

頑張れYOサムソン
どうせ負けるだろうけどね☆

バチバチッ!
バシバチ!

相変わらず、オリジナル戦法へと組んでいくサムソン君

オリジナル戦法なので、一言で説明するのが難しいが漫画ハチワンダイバーに出てくるリッチブリッジみたいな戦法だ。

パチパチ
パチパチ
パチパチ

将棋は中盤に差し掛かった。
2人とも中盤が一番好きなタイプだ。
駒を取ったり取られたりするのが大好きなんだろう。
カレー爺
いや、間違えちゃったかな~。

と言いながら駒得(笑)

サムソン
ここで歩を突いたらどうするのかな?

と言いながら負けずに駒得

カレー爺
カレーは弱火でじっくり煮込むのが本筋

と言いながら駒得!

サムソン
ニヤニヤ笑いながら駒得!!


カレー爺
リンゴと蜂蜜恋をした~♪

コマトック!!

サムソン
ニタニタw

駒毒!!

カレー爺
カレーの主役は玉ねぎですな。

こぉまとっく!!!

サムソン
くっくっくww

駒ドック!!!!!

なんだ・・・

この将棋は・・・

何が起こってるんだ?

赤GⅢも若干呆れた顔をして対局を見ていた。

将棋とは王を詰ますゲームのはずだが。

お互い相手の玉など眼中にないかのように、駒得合戦をしているではないかッ!

カレー爺
バーモン♪

こうぅまぁとっく!!

サムソン
ヒャッヒャッヒャッwww

駒ドクドク!!

なるほど・・・
これは一種の意地比べだな。
これはモウ将棋の闘いではなく、サムソン対カレー爺の存在を懸けた闘いへと移行しているのだ。
似た者どうしで、どっちが上位互換かを問われる闘いになってたのだな。
ある意味、これぞ人間対人間の将棋だ。

カレー爺
損しちゃったかな~。

駒とぉぉく!!!とっっあん

サムソン
ホレホレ!
攻めてみいニヤニヤニヤニヤwwww


カレー爺
辛口20倍じゃ!


ビシッ!!!

延々と続くかと思われた駒得合戦だったが、カレー爺がやっと玉将を詰みに動きだした。

サムソン
ほお~ニタニタwwwww


カレー爺
これでどうじゃ!

カレー爺のターンが続く。
今までの対局で、カレー爺はバランス感覚が良い将棋を指すタイプだと思っていたが。

どうしたんだ?

この対局では、とても雑な将棋に変わってしまっていた。

このパターンはサムソンの必勝パターンに嵌ることになる。

サムソンの将棋は・・・

奴の将棋の本質は・・・

蟻地獄だッ!

カレー爺の攻めをギリギリでいなすサムソン

カレー爺の将棋は、まるでソースをかけすぎて、味の調和を失ったカレーのようだった。

パチパチパチパチ

カレー爺
くぅっ・・・苦れかっれいぃ・・・

サムソン
俺の行動のベクトルは全て勝利に向けられているッ!!


バチバチバチ
バチバチバチィ
バチバチバチバチィィ

サムソンの怒涛のカウンターを喰らいカレー爺は敗れた。


まさか、たった2局目でカレー爺を倒すどころか蹂躙するとは・・・

そんな馬鹿な・・・

その後、お爺ちゃんズ3人目の漢ドンパッ爺と対局をし、何事もないかのように勝利したサムソン君

間違いない。

こいつ対局前より強くなってやがる(笑)

続く
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

駒の効きを覚えるには、やはり駒落ち将棋が一番ですよ^^

平手と違って面白くないー;;とおっしゃる方がいますが、私も駒落ちから始めました^^

遠いようで、速い上達が見込めると思います^^

Re: No title

コメントありがとうございます。
> 駒の効きを覚えるには、やはり駒落ち将棋が一番ですよ^^
>
> 平手と違って面白くないー;;とおっしゃる方がいますが、私も駒落ちから始めました^^
>
> 遠いようで、速い上達が見込めると思います^^
駒落ちは面白いですよね。
ある程度落としたほうが、どっちも楽しめますからね。
プロフィール

菊ラトス

Author:菊ラトス
将棋やってます。
将棋以外のこともやってます。

あの眼鏡をかけた将棋の人は
生きる上で、大事なことを僕に教えてくれました。
前を向くことを・・・
すべては勢いだということを・・・
それが、困難な時代を突破する原動力だということを

突撃ィィィィッッ!!!

我がブログに
一片の悔いなしッッッ!!!

全国の将棋馬鹿たちYO
菊ラトスの将棋愛をッッ!!

よく見る

☆ヨロシッッッッ☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。